マルヨシふとん店 店長ブログ 《空手教師もやってます》

札幌南区にある「マルヨシふとん店」公式ブログ

Category: 寝具 布団 ふとん レビュー

札幌市南区のふとん屋
マルヨシふとん店です


寝袋作ってみました⊂( *・ω・ )⊃
とは言っても自分で生地縫ったりしてる訳ではありません。制作を工場に依頼しました。

元々、羽毛布団のリフォームというものがありまして、古くなった羽毛布団や中の羽毛が飛び出てしまったものを処分せずに、中の羽毛を再利用する仕立て直しの事を羽毛リフォームと呼ばれています。

それの!

寝袋版です!( ´ ▽ ` )ノ



IMG_7880


私キャンプ全然行かないんですが
焚き火は好きで
今年、チョロチョロ行ってます。
そーゆーキャンプレベルなので寝袋の設定されている温度とかはよく分かりません。

ただ!
要らなくなった羽毛布団を使って、中に充電する羽毛の量を自分で設定出来るのは面白いかなと思います。


今回制作したのは

羽毛量 1kg
生地 TC
ブラウン(←これしかないと言われました)


布団業界とキャンプの寝袋作ってる業界は別モンです。寝具業界も作れば良いのに…
 布団業界が本気出したら多分凄いと思う。オートキャンプ専用の寝袋作れば凄そうだ。敷マット入の寝袋とか簡単に作りそうだなぁ…
めちゃくちゃ重そうだけど…笑笑




ちなみに(・一・)
なぜ羽毛が生地の外に飛び出るのか


初代から聞いた話
私は布団屋2代目

生地TCと書かれていますが
テトロン コットンの事です。
そもそも羽毛布団の中身が飛び出る原因があって、それは水分の貫通だそうです。もちろん傷とか利用上の摩耗もあるんですけど今はそれは置いといて。
 汗の吸湿と汗の発散が布団の内外で行われ、生地を水分が貫通する。その際にテトロン(化繊の事)がそれに対して弱く痛む。

その結果そこから羽毛が吹くという仕組みだそうです。何回利用して等の回数的な事や使用年数等は実際の実験現場にいた訳では無いから分かりませんがそのように言われてます。

洗濯に対しても同じという事



だから生地はTCよりコットン100%の方が高価ですし頑丈と言われてます。

よくテレビショッピングの羽毛布団って生地の話ほとんどしませんよね?中身がどこ産で、こんなに膨らんで〜いやぁなんて素晴らしい。今ならなんと2枚でこの値段!みたいに売ってますけど、(´・ω・`)安くなくて、

ただ妥当なんです。
お値段通り!〇トリ!(←忘れて下さい笑)




(ΦωΦ)広げた


IMG_7882
ジッパー開いて広げると掛布団になります
よくある形です
 2個付きで両面から使えるタイプ
(プルタブは1個)


ブログのボタンです ランクに影響します
押してね(*^^*)
↓↓↓

空手ランキングへ







真ん中らへんにポケットあります
湯たんぽ入れかな
IMG_7883
IMG_7885


付属の袋は400g用です

IMG_7886
問屋で400g入れたのを見ましたが
夏向けな感じがしました



1キロはこの袋には無理
笑笑(。-∀-)

IMG_7887
頭刺さってるだけ







こんなバック持ってればピッタリ入ります
IMG_7890


いいクッションになったな(´・ω・`)

IMG_7898

中身にこのエアーマットも入ってます

IMG_7897
中身に1キロ入れた理由は
montbell?だったかな?一番寒い時に使うシェラフが1000gくらい中にダウン入れるって書いてたのでそれを理由に入れました




知人に頂いた寝袋
Colemanと比較  (Colemanは化繊の寝袋)

IMG_7899
IMG_7900
持った感じの重さは同じ
ミリタリーバックの重さ込みで同じ

デカさはColemanの方がデカい


実際に部屋で寝袋に入って見た感じ
普段着で(北海道の冬服の部屋着)
部屋温度 不明 10度くらいかな?


温かい暖かい(о´∀`о)

178cmの身長で頭まで隠れます
サイズは210とメーカーで言ってました

布団屋としての意見では
敷布団をしっかりすると
温かいとは良く言われてます。

まるで同じ!( ゚д゚)クワッ

下が冷たい!フローリングでもヒンヤリします。寝た感じ下と上で全然違うんだなぁ〜って印象です。キャンプ素人だからの感想か…



座椅子で寝たらホクホクです
↓↓↓
やはり下の空気層を作ることが大切か!
家の寝具と考え方は同じですね。
IMG_7879


12000円税別

古い羽毛布団回収と
仕上がりの寝袋の配達は
札幌市内のみ!


空手ランキングへ


マルヨシふとん店
札幌市南区川沿14条2丁目1-6
011-571-8244

札幌市南区のふとん屋
マルヨシふとん店です


打ち直しやってます!
古くなった布団でも
中綿の状態が良ければ再生可能です!
IMG_6847
IMG_6848
IMG_6849

ボリュームも良いですね
オーダーメイドなので中綿の量も調整可能です
薄く作ることも厚めに作ることも可能です

IMG_6850

掛布団
和掛け
IMG_6851
IMG_6852

掛布団額縁のようになります
こちらはケヌキと呼ばれる作り方です
和掛けとは違い
表面の絵柄の入っいる生地がが全面に使われるやり方です。和掛けは額縁のようになります。
IMG_6853
IMG_6854

残ったワタはこんな風にお返しする事が出来ますし、仕立てに使い切らなかった分の処分も可能です。
IMG_6857
当店は不要なワタの引取りや
処分は行ってません




空手ランキングへ



ご注文お待ちしております
( ´ ▽ ` )
マルヨシふとん店
札幌市南区川沿14条2丁目1-6
011-571-8244

札幌市南区のふとん屋
マルヨシふとん店です


ふとんの打ち直しやってます
好評です!
IMG_4529


厚みもでてボリューム感が良いですね

IMG_4530
IMG_4531
IMG_4528
IMG_4527
IMG_4532




ご注文お待ちしております

マルヨシふとん店
札幌市南区川沿14条2丁目1-6
011-571-8244
FullSizeRender


札幌市南区のふとん屋
マルヨシふとん店です
ふとんの打ち直し仕立てやってます



空手ランキングへ



敷ふとん

IMG_0748

掛布団
IMG_0757

色違い
IMG_0758


厚みはこのくらいです
標準の量入ってます
IMG_0761
IMG_0759


こんな毛布のカバーとかも
布団生地の特注によって作ったりします
IMG_0739

わかりにくいけど
カバーです
IMG_0743
IMG_0742

抑えるボタンです
IMG_0738
IMG_0741






羽毛布団の仕立て直しです
羽毛布団のリフォームと言われてます

中身が出たり片寄ったりした
羽毛布団にオススメです
IMG_0732





座布団お仕立てです
これはお客様がお気に入りの生地を
事前にお客様自身に用意して頂いて
それを座布団に仕立てた物です

新品の綿で作ることもあるし
打ち直しで同じように作ることも可能です
IMG_0715


角にまでしっかり綿が入ってます
職人の腕が見えますね
IMG_0717


敷ふとん 打ち直し仕立て
IMG_0661

掛布団
IMG_0667


ご注文お待ちしております

マルヨシふとん店
札幌市南区川沿14条2丁目1-6
011-571-8244

空手ランキングへ

札幌市南区のふとん屋
マルヨシふとん店です


空手ランキングへ



打ち直しお仕立てやってます


IMG_0179
シングルの敷布団です


膨らみもいい感じです
IMG_0180

色違い
FullSizeRender
IMG_0183

和柄もあります
IMG_0189

セミダブルサイズの敷布団
IMG_0187


長椅子座布団も仕立て直し可能です
IMG_0186


こんな風にオーダーサイズもしてます
IMG_0190





空手ランキングへ



ご注文お待ちしております


マルヨシふとん店
札幌市南区川沿14条2丁目1-6
011-571-8244


↑このページのトップヘ