マルヨシふとん店 店長ブログ 《空手教師もやってます》

札幌南区にある「マルヨシふとん店」公式ブログ

2017年05月

札幌市南区のふとん屋
マルヨシふとん店です



お客様の綿をお預かりして
掛布団2枚仕立てました
2.5㌔と3.5㌔で仕立ててます
オーダーサイズや好みの厚さなど
自由に作れる事が打ち直しの強みです

お預かり時
元の綿はこちら↓
ワタ洗いをしてからのお仕立てに
なりました+¥2500税別




下のボタンはバナーです
このバナーをクリックしてもらえると
ブログのランキングが上がっていき
たくさんの方の目に触れることが
出来るよーになっていきます 
ポチって貰えると嬉しいです 

こちらは敷布団↓

厚みも素晴らしい仕上がりですね


長身用のサイズで仕立ててます
縦に10cm増しで+¥2000税別

打ち直しのご注文お待ちしております
お電話での相談も可能です
札幌市内無料預かり無料配達してます

マルヨシふとん店
札幌市南区川沿14条2丁目1-6

押忍(おす)

厚別教室

稽古日です

先日の北海道新聞です↓

近年

女性の空手愛好者が
増えているようですね〜(o^^o)

厚別教室も
半数近くが女の子です

空手は体幹も鍛えられるので
姿勢も良くなりますよ


毎週金曜日
18:30〜
青葉児童会館にて
稽古中‼️

札幌市南区のふとん屋
マルヨシふとん店です


床のフローリング張りに挑む前に
壁や天井から直すことに決めた

まずはどーゆうプランか考えた末…
天井と壁はクロスにした!୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧
珪藻土と漆喰については調湿性能や
臭い消しの能力は完全無視し
仕上がりのことのみ考えた!
ヽ ( ꒪д꒪ )ノ
フラットな壁の方が気分が良い!
コテの跡がついた壁は却下!
珪藻土や漆喰よりクロスが安い!(たぶん)
てなわけでクロスにした…



とかなんとか言いながら珪藻土にするか
まだ微妙に迷ってる…(-_-)ウーム





下のボタンはバナーです
このバナーをクリックしてもらえると
ブログのランキングが上がっていき
たくさんの方の目に触れることが
出来るよーになっていきます 
ポチって貰えると嬉しいです  

見えている木材や柱を塗る塗料を
買ってみた¥1500くらい
和室の柱はむき出しなので色を付けたい
まずはその色が気に入るか実験をする

こーゆう所を塗る予定…(*^ω^*)

洋室側は面積が少なそうだ…


実験なのでこいつから塗ってみよう

欠陥住宅なので、すぐ取れる( ̄∀ ̄)
めきっ…


どれどれ…

塗ってみた…
まあまあな感じだな


乾くの早いな…( ˙꒳˙ ) 20分くらいだ
塗料が厚いところがないように塗れば
作業が早そうだな…
乾くといい感じ…塗り直後は赤というか
紫というか…好きな感じの色では
なかったけど乾燥すると結構いい!
これでいきなり決まりだな!


戻した  (^Д^)いいね
決定!(๑˃̵ᴗ˂̵)و 



関係ない話…
先日解体した押し入れの木材を
見てみると結構曲がってた
下の写真は二本揃えてます(ーωー)
元々はピッタリくっつくはず


押し入れの襖の上部がが挟まってる
木材は…
しなってる 左端を抑えると…

右端が浮く…

19ミリも
1720ミリの木材も40年くらい経つと
曲がるんだなぁ…
クリープというらしい…
(ーωー)



これは先日、珪藻土を塗った壁
結構フラットに塗れたが美しさに欠ける
(´・ω・`)トレーニングが必要だ
テープの剥がし方も下手だし
厚みも若干差が出る…
初めてにしては上出来といえるのか?
乾いた後に手でこすってみると
以外と粉っぽくならない
手に白い粉はつかないなヽ(´ー`)ノ


今日は終わりにする
ジャガビーでも食べよ…ポリポリ…

札幌市南区のふとん屋
マルヨシふとん店です

座布団の打ち直しお仕立てしてます
昔からある日本の座布団といえば
コレです

1枚の金額が
生地代+打ち直し+仕立て代=¥3500+税
オプションで1枚の座布団ワタ洗い
¥1500+税(座布団サイズの場合です) 

サイズは八端判サイズ
厚みも素晴らしい仕上がりです

角の閉じ糸です

こちらは中央の閉じ糸

こちらは5枚組




下のボタンはバナーです
このバナーをクリックしてもらえると
ブログのランキングが上がっていき
たくさんの方の目に触れることが
出来るよーになっていきます 
ポチって貰えると嬉しいです 


こちらの生地は在庫ラスト1枚です
3500円+税   無くなり次第終了
売り切れの告知はしません

ワタ洗いのご注文も頂きましたので
清潔な座布団になりました



札幌市内無料預かり無料配送いたします

打ち直しご注文お待ちしております

マルヨシふとん店
札幌市南区川沿14条2丁目1-6
011-571-8244



札幌市南区のふとん屋
マルヨシふとん店です


フローリング張りに挑戦!の前に
押し入れを解体し押し入れの中まで
フローリングを張ろうと思います



なんでも知ってる建築士のおじさんに
押し入れの解体方法を聞いた
知識だけは完璧だ…( ̄+ー ̄)


解体後の様子

下は解体前の様子
物を片付けてさあ解体だー!ヽ(´ー`)ノ




下のボタンはバナーです
このバナーをクリックしてもらえると
ブログのランキングが上がっていき
たくさんの方の目に触れることが
出来るよーになっていきます 
ポチって貰えると嬉しいです 
まずはこいつ( ꒪Д꒪)ノ

おじゃましーまーす!
バコ!(いきなりいった!)
どーやらだれもいないようだ…



通常は
建築士のおじさんいわく
こんな風に吊ってる木材があるらしい
さすが手抜き工事、欠陥住宅(ーωー)


どんどんいく  ⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!
やはり木材など1本も無い…

表の面は取った 次は裏側

ガンガンバキバキ( ꒪Д꒪)ノ

石膏ボードを全部取った
緑のラインに石膏ボードが挟まってた
赤の木材はレールになるような
切り込みがしてあった 
青の用途は全く不明…強いて言うなら
ボードの裏側の当て?とも言うべきか…


赤と青は干渉していない
なんだこれ?

青を取る…いきなり行く<(`^´)> 

斜めに釘打ち込んであって
無理くり抜いて木材も抜いた
柱に差し込む穴がくり抜いてあった
逆にも…(꒪ω꒪υ)
これってなんか意味あんのか…?
柱の強度下がるだけじゃね? 
なんにも吊ってないのに柱掻き込んでる


さてと次はコイツだ




いきなり行く…ってちょとまてヽ ( ꒪д꒪ )ノ


なんか釘が刺さってたので
抜いてからにしよう(^▽^)o



釘を抜いたら取れちゃった
Σ(゚Д゚)欠陥住宅!イヤォ!

まてまてまてまて…(꒪ω꒪υ)
柱くり抜いたところに
この太い木材(赤)で
さっきの細い木材(青)じゃないだろ?



結論 たった釘4本で留まってた(ꐦ ´͈ ᗨ `͈ )



まあいいや上は終わった
次は下の棚だ


解体は作る作業の逆をやる
ってことが基本だそうで…(ーωー)
壁→天井→床 の基本コース

この棚は
横に這わせる木材を壁がない状態で
2本を柱に固定する
そして次は壁を張る
壁はその木材の形を掻き込んで張る
そして垂木をこの木材に直角に
組んでいき上にベニアを張る

って手順のようだ( ꒪Д꒪)ノ 

てなわけでベニアを剥がす


おじゃましーす!(੭ ᐕ)੭*⁾⁾ 

壁との隙間を隠す細い木材を取る


隙間開きすぎじゃね?指が入る笑




ぱっかーん!(・◇・)
あけましておめでとうございます


今度は垂木を解体する

裏から叩くとすぐ取れた…

端っこの垂木の角を削ってある
こーなるということはこの垂木は
壁の施工後の後に組んだことになるな


問題はこの2本だ…
壁に入り込んで柱に固定されているから
完全に撤去するとなれば壁を剥がして
外す必要がある 天井にも影響するから
天井も解体して組み直すことになるな

切っちまうかな…(ーωー)
建築士のおじさんは問題ないって
言ってたし切る方が手間が省けるな…



って思ってた矢先!(。☉∆☉)ワァオ☆
釘打ち込んである(赤丸)
本来は矢印の方向へ木材が伸びていき
縦の柱に釘で留まってるはずだから
釘見えないはずだ…


ガンガンガンガン!( ̄∀ ̄)
ラッキー(๑˃̵ᴗ˂̵)و 欠陥住宅からの
サプライズ!手抜き工事のおかげで
解体が簡単になったぜ!!

木材の余白ほとんど無い!弱いだろ!
でも解体は楽でした(^▽^)o

後ろ側も
手抜き工事手抜き工事…(*^ω^*)
バキッ!簡単に取れるね…


1時間くらいで終わってしまった
本来はもっと手間のかかる作業だと
思います 自分の家は手抜き工事で
仕上がってたようで
すぐ壊せました(^▽^)o


ちなみに(ーωー)
これは手前の横に這わせてあった木材
本来は1本の木材を垂木(45×45)の
本数分を正方形に掻き込んで
はめ込んでいくそうです
これは胴ブチを裏に当てただけ
(o´Д`)=зフゥ…
やれやれ…ビールでも飲むか…

↑このページのトップヘ